• TOP
  • 研究開発一覧
  • 高密度飛行を目指したエッジとクラウドのAI・最適化による衝突回避と運航管理の研究

高密度飛行を目指したエッジとクラウドのAI・最適化による衝突回避と運航管理の研究

本研究開発に関する活動状況・お知らせ、関係リンク

研究開発の概要

実施体制

一般財団法人先端ロボティクス財団
(再委託:国立大学法人千葉大学、大学共同利用機関法人情報・システム研究機構国立情報学研究所)

契約種別

委託

研究開発の概要

Stage-1:冗長型オートパイロット開発(1)

  • AIによる異常診断(2)、不時着地点の判別と誘導(3) 、天候対応(4)
  • 複数機の離隔距離制御(5) 、ワンフェイルオペラティブ飛行(6)

Stage-2:知能型オートパイロット開発(7)

  • AIによる障害物認識と回避経路生成(8)
  • 障害物との衝突回避飛行制御(9)
  • 国際標準化活動(衝突回避の在り方) (10)

Stage-3:統合型オートパイロット開発(11)

  • ダイナミックマップ対応最適ルート探索(12) 、飛行制御(13)

Stage-4:拡張型オートパイロット開発(15)

  • エッジ・クラウド協調AI (16) 、飛行制御(17) 、運航管理(18)
  • 国際標準化活動(空域ゾーニング等) (20)

中間目標(2024年度)

  • Stage-1、2の内容(不時着地点探索、異常検知、障害物認識、衝突回避制御、One Fail Operative機能等)の達成
  • AI実装型の知能オートパイロットとして、DAA(Detect and Avoid)機能を有する知能型オートパイロットを実現

最終目標(2026年度)

  • Stage-3、4の内容(ダイナミックマップ対応の飛行ルート探索、生成、自律飛行制御等)の達成
  • 知能オートパイロットの高度化、エッジ・クラウド協調による空域ゾーニングに対応する運航管理システムの実現

研究開発の成果

研究開発成果

1.成果報告会

ReAMoプロジェクトシンポジウム2023(動画

(上の画像をクリックすると、資料が開きます)

サイト利用

著作権について

リンクを希望される方へ

免責事項

プライバシーポリシー

情報の取得

当サイト(https://reamo.nedo.go.jp)で提供するサービス(各種お問い合わせの受付等)において利用者から個人を特定できる情報を取得することがあります。取得の際にはその利用目的を明示し、取得した個人情報は利用目的の範囲内で適切に取り扱います。
なお、取得する個人情報は、当サイトの各サービスを提供するにあたり必要な項目で、例えば次のようなものがあります。

・氏名
・所属機関
・住所、郵便番号
・電話番号
・E-mail
・その他、サービス提供に不可欠な事項

情報の利用範囲

当サイトでは、利用者から取得した個人情報は、あらかじめ明示した利用目的の範囲内で利用します。また、第三者への提供は、以下の場合を除き、一切行いません。

・法令等に基づき要請された場合
・公開すべき場合でかつ、本人の同意がある場合
・守秘義務契約を結んだ業務委託先などへ利用目的範囲内で個人情報を提供する場合

アクセスログについて

当サイトでは、利用者が使用するIPアドレスを含むアクセスログの記録を行っていますが、IPアドレスにより個人が特定されることはありません。アクセス数などの統計分析以外の用途には使用しません。統計分析結果により利用者のアクセス傾向を把握し、今後の当サイト運営の参考とするために使用します。

個人情報の管理

当サイトは、取得した個人情報について厳重に管理し、紛失・漏洩・悪用・改ざん・不正アクセス等の危険防止のために必要な処置を講じます。なお、当サイトの運用については外部に委託することがありますが、委託先においても収集した情報の適切な管理のための必要な措置を講じます。

プライバシーポリシーの変更

このプライバシーポリシーは予告なく変更することがあります。変更した際には当サイト上に掲示します。